最新ワード事典 - ネット上などにあふれる、聞いたことの無い、初耳キーワードを解説していきます。

ドギーバッグ(Doggie Bag)とは

 


 ドギーバッグとは、レストランなどで、残った料理を持ち帰ることを言うそうです。
Doggieは、doggy。つまり「犬の」ということなので、犬のために持って帰るというのがもともとの語源。
ドギーバックじゃなくて、バッグです。^^

海外では当たり前のことで、テレビのインタビューでも、「残すなんてもったいない。」「持ってかえって食べるよ。」と言っていました。
アメリカの一人前って、ものすごく多いんですよね…。マクドナルドのコーラのLなんて言ったら、1リットルくらいあるんじゃないかなあ。
みんな食べきれるのかと思っていたら、やっぱり持って帰るんですね。^^

日本でも、オバタリアン(死語?)と言われてしまいますが、プラスチック容器を持って行って、持ち帰る人も居ますね。
ただ、生ものを扱うことも多い日本のレストランでは、食中毒の心配もあって、お店側が持ち帰りを禁止しているところも多いようです。

確かに日本では、持ち帰りをOKの店で、持ってかえってお腹を壊したら、そのお店の責任が問われてしまいそうですね。
アメリカでは、自己責任という意識が強いので、とくに問題にはなっていないそうです。

本当は、食べたらお腹を壊しそうかどうかなんて、賞味期限を見なくてもわかるんですよね。

賞味期限のせいで、まだまだ食べられるのに捨てられている食物がたくさんあると思います。

私の父は、ヨーグルトに消費期限は無いと言ってました。

ドギーバッグが日本でも徐々に浸透してきているようで、お持ち帰りの専用容器を用意しているレストランも出てきていえるようです。
マイ箸持参で割引してくれるお店などもあるので、容器持参で割引などのサービスを行えば、リピーター、常連客の確保にもなりそうですね。

こういう解りやすいキーワードがテレビなどで浸透すれば、私たちもはずかしがらずに、「ドギーバッグお願いします。」と言えそうですね。^^

↑折りたたんで持ち歩けて、洗って何度も使えます。
ちなみに、ドギーバッグという松尾雄一、松尾光次によるポップ・ロック・ユニットもあるそうです。韓国人のコジェグンとのユニット「Y2K」としても有名だそうです…。





同ジャンルワード

Leave a Reply

Designed by: studentzFM | Theme made for free by: Casino , punkzFM and mygroovez