最新ワード事典 - ネット上などにあふれる、聞いたことの無い、初耳キーワードを解説していきます。

白レバーとは

 


白レバーとは、文字通り白いレバーなのですが、これは鶏肉のレバー(肝臓)が、偶然にフォアグラ化したもの。

ガチョウまたは鴨に、必要以上に餌を与えることで、つくりあげた脂肪肝がフォアグラです。
世界の三大珍味としてもおなじみですが、動物虐待という観点から、問題視している人たちもいるそうです。
食べちゃうのに虐待もない気もしますが…。

白レバーは、夏場などに餌を食べまくった鶏の肝臓がなることがあるそうで、夏以外では、数十羽~百羽に一羽の割合でとれるかどうかという貴重なレバーとのことです。

味としては、レバーの生臭さがなく、フォアグラと同じくまろやかな味だそうです。

フォアグラも白レバーも、ようするに脂肪肝とうい病気なので、肝臓に脂肪が蓄積した状態なんです。
そう、脂肪です。(;´Д`A “`
高カロリー、高コレステロール、高脂肪。もちろん身体にいい食べ物だとは言えません。
健康のことを考えると、食べすぎは禁物です。

刺身や焼き鳥、から揚げなどで食べられています。

東京都内でおすすめなのは、新宿の早稲田の焼き鳥はまちんです。

1,890円の焼き鳥コースに、白レバーが入ってますから!

ああ、お腹が減ってきました。(´・д・`)

ちなみに、白レバーと言っても、真っ白というわけではありません。普通のレバーよりは色白ですが…。

臭みがないため、いろんな肉料理に使えるのも特徴ですね。

こんなかんじ。

豚肉とかにも白レバーはあります…。





同ジャンルワード

Leave a Reply

Designed by: studentzFM | Theme made for free by: Casino , punkzFM and mygroovez