最新ワード事典 - ネット上などにあふれる、聞いたことの無い、初耳キーワードを解説していきます。

Archive for 10 月, 2008

ガヤ芸人とは


 ガヤ芸人という言葉を聴いたことがあるでしょうか。最近のお笑いブームで、若手芸人がたくさんでてきました。

お笑い番組もたくさんあります。
バラエティ番組では、いわゆるひな壇と呼ばれる、若手芸人を段々に配置しているのをよく見かけます。
ガヤ芸人という言葉は、私は品川庄司の品川が言ってるのを聞いたのが初めてな気がします。^^

雛壇芸人『ウィキペディア(Wikipedia)』

そして、品川が、ガヤ芸人の代表でしょうか。ひな壇芸人とも言うかもしれません。

ひな壇の後ろの方の大きな声を出して突っ込んだりする芸人を、ガヤ芸人と言うと思って間違いないでしょう。

わいわいガヤガヤのがやがやですね。

「がやがや」は、大辞泉によると、「大ぜいが勝手にうるさく話し合うさま。」
大辞林によると、「多くの人が騒がしく声をたてるさま。」ということです。

番組の進行上は、居ても居なくてもいいけど、まあ、にぎやかしということですね。

他には、番組を補佐することから、アシスト芸人とも呼ばれたりします。

雛壇芸人がメジャーになったのは、雨上がり決死隊の雨トークで、品川祐の『ひな壇芸人』の企画が放送されてからでしょう。

若手の定位置だったひな壇の奥が、技術のある中堅どころの定位置となってきています。
お笑いブームで、芸人が多すぎるため、なかなか若手も大変ですね。(;´Д`A “`

wikipediaには、主なひな壇芸人として、土田晃之、竹山隆範(カンニング)、モンキッキー、品川庄司(品川祐・庄司智春)、ビビる大木、次長課長(河本準一・井上聡)らが載ってました。

他には、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣) や、スピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬) 、ペナルティ(ヒデ、ワッキー) なんかも当てはまりそうですね。

若手芸人パーフェクトカタログ

↑この辺に載ってる芸人にも多そうです。

W63CA(EXILIM携帯)とは

W63CAは、EXILIMケータイ。カシオ計算機から発売のau by kddiの新機種です。
価格や発売日が気になりますが、ニュースリリースによると、11月上旬以降に順次発売となってますね。

公式ページ

W63CAが注目されているわけは、携帯としてのスペックよりも、カメラ機能ですね。EXILIMといえば、いわずも知れた、薄型コンパクトカメラです。
簡単に言うと、それが携帯に入っちゃってるわけです。ヽ(*’0′*)ツ

8.1Mカメラ。809万画素です。さらにすごいのが、便利な顔認識機能(顔検出オートフォーカス機能)ですね。
私も昔、オートフォーカスのカメラのついた携帯を使って今せいたが、今使ってるのよりもずっと綺麗でした。
しかも顔認識…。

809万画素のCMOSを搭載で、3,264×2,448ドットの写真が撮れるのですが、じゃあデジカメがもう必要ないのかっていうと、実は違うんです。
実はデジカメには少しうるさいので、ちょっと長くなるかもですが…。

携帯って、小さいので、CCDやCMOS(受光素子)を、あまり大きいのが使えない、というか、かなり小さいです。実は、写真の画質というか、綺麗さっていうのは、画素数じゃなくて、この受光素子のサイズによるんですね。
1000万画素のコンパクトデジカメより、600万画素の一眼デジカメの方が、綺麗だったりするのは、そのためです。
あと、CCDが小さいと、ピントを合わせた以外のところが、ボケにくいんです。モデルさんが移ってて、背景がぼんやりしてる。みたいな写真は、コンパクトデジカメでも難しいですし、携帯のカメラでは、ちょっと無理ですね。
でも、そういった用途で使うというより、メモ代わりに使ったりでしょうから、問題ではないでしょうけど。^^

私は携帯はずっとシャープ派なので、AQUOSケータイのW64SHが気になりますね…。

flumpoolとは

flumpoolとは、フランプールと読みます。(造語です。)

大阪で結成された、アミューズに所属の四人組のバンドグループです。

最近の音楽にはとてもうといので、恥ずかしながら知りませんでした…。(;´Д`A “`

音楽の素晴らしさはもちろん、配信限定シングルという、めずらしい形でのデビュー(花になれ(2008年10月1日配信開始))というのもあって、注目をあつめたようです。

LISMOのキャンペーンが、これまでで初めてメジャーデビュー前のアーティストを起用したっていうのもすごいですね…。

メンバーは、山村隆太、阪井一生、尼川元気、小倉誠司の四人で、1984、85年生まれで、みんな大阪府の出身。

↓公式サイト(音出ます&かっこいい)
http://www.flumpool.jp/

flumpool blog
http://blog.amuse.co.jp/flumpool/p/

公式サイトに行ったら、聞き覚えのある曲が!
TBSでやってるドラマ「ブラッディ・マンデイ」のテーマ曲(主題歌)ですね。

「Over the rain ~ひかりの橋~」という曲。こちらは11月5日から配信の予定みたいです。

歌詞もいいし、かなりドラマともマッチしてて、いいなと思ってました。ほんとに。^^

ブログも頻繁に更新してますね。最近は芸能人やアーティストの方も、ブログで情報を発信していくのが当たり前になってきましたね。

flumpoolは曲もいいし、顔もカッコイイし、CMとかドラマとかにも起用されてるしで、これからも要注目ですね。

ペプシホワイトとは

ペプシホワイトって、白いペプシコーラのことかなと思って、検索したら、やっぱりそうでした。^^

コーラは好きで、よく飲みます。炭酸を少し抜いて飲むのが好みです…。ペプシネックスじゃなくて、ペプシダイエットの方が好きですね。

ということで、気になるペプシホワイトを解説します。
2008年9月の時点のニュースで、10月21から期間限定で発売されると書いてあります。ということは、もう店頭に並んでるようですが、見かけた記憶はないですね…。

http://www.pepsi.co.jp/

やっぱり気になるのは味ですね。ヨーグルト風味のコーラ飲料とのことです。
アンバササワーホワイトとは違うのか。カルピスソーダとはどう違うのか。

GIGAZINEで、試飲レビュー記事がありました。^^

白いペプシ「ペプシホワイト」試飲レビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081023_pepsi_white/

どうもカロリーはゼロじゃないようですね。
栄養成分の表示がないみたいです。(;´Д`A “`

あと、ホワイトコーラっていうのもあったんですね。
SAPPOROから。^^

一風変わった白いコーラ「ホワイトコーラ」試飲レビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080810_whitecola/

期間限定とのことなので、これは見かけ次第購入して飲んでみたいと思います。

気になる味について、ブログ検索でもうちょっと探ってみます。
ペプシホワイトってのを飲んでみた
http://blogs.yahoo.co.jp/i_bax_day/45131227.html
(不思議な味・微妙とのこと。)

白いペプシ☆ペプシホワイト
http://blog.livedoor.jp/jza06032/archives/51161868.html
(カルピスソーダっぽい)

ペプシホワイト飲んだ
http://sabadexisu.blog87.fc2.com/blog-entry-747.html
(かなり薬っぽい)
うーん、どうもドクターペッパー的な要素もちょっと含んでる雰囲気ですね。
だとすると、けっこう好みです。^^

ぜったい飲みます。

マチワイヤーとは

マチワイヤーとは、巻き爪の治療法の何からしい…。
友人から聞いたのはそれだけ。いったい何なのか調べてみました!

※今回は巻き爪の話題のため、リンク先に衝撃的な写真などが含まれています…。

マチワイヤーとは、超弾性ワイヤーで、巻き爪(陥入爪)の治療に使うものだそうです。
爪矯正具の製造、販売会社、多摩メディカルが作っています。

多摩メディカル
http://tama-medical.com/

すごい弾性のある針金みたいなもののようで、それを両脇が巻いてきている爪に穴を開けて通して、ワイヤーの弾性で矯正しようという器具ですね。

爪に貼るタイプのマチプレートという矯正器具も多摩メディカルで製造しています。

多摩メディカルで巻き爪の治療をしてくれるわけではありません。
マチワイヤ、マチプレートを使用している病院・医院のリストが多摩メディカルのサイトで紹介されているので、チェックしてみてください。
東京都23区では、100件以上の医療機関で使われていますね。

日本では巻き爪の治療で、矯正はほとんど行われなくて、フェノール法や鬼塚法という手術が行われているそうです。(爪の一部を切除して、狭くする)

手術後の痛みの少ないレーザー法もあります。

膿がひどく、感染してしまっている場合などは、爪をすべて抜いてしまうこともあるそうです。(´・д・`)

ブログ検索で、北海道に自分でマチワイヤーで処置をしている人をみつけました。
かなり詳しく書かれています。

http://ameblo.jp/yocopy-blog8/entry-10066703250.html
ひどい痛みを伴う巻き爪。マチワイヤーなどの矯正技術が進んできているんですね。

tipocaとは

tipocaとは、ティポカと読みます。
無料年賀はがきのことです。

ウィキペディア(wikipedia)にもまだ載ってない、まさに最新キーワードですね。

無料のデジカメフォトプリントサービスなんていうのもありますが、それと同じで、広告がつくことで、無料になってるんですね。

モバイルコンテンツ制作などのメディアインデックスという会社が始めたサービスで、年賀はがきっぽく、お年玉くじもついてます。^^
tipocaオリジナルの100万円当たるお年玉くじです。

広告がでかでかと載ってたら邪魔!という人も安心のようです。なぜなら、広告は中面にあるんです。
電話代とかの葉書みたいに、ぺりぺりっと隅から剥がすと、中から広告がでてくるっていうわけ。

23日にサービス開始の記者会見が行われたために、tipocaの検索数がぐぐっと伸びたようです。

確かに便利なサービスではありますが、広告つきの年賀状が送られてきた相手はどう思うのでしょうか…。
仕事相手の方などに送ったら、やっぱりちょっと失礼に思われてしまうかもしれませんね。

友人には面白がられていいかもしれません。

まだスポンサーがついてないようですが、企業側からしても、これはねらい目かもしれませんね。
ただ、一枚につき50円以上かかるっていうことですから、かなりの大手企業しか参入できないかも。

ちなみにインクジェット対応です。^^

申し込み方法など、詳しくは公式サイトをご覧下さい。<(_ _)>
http://tipoca.jp/

面白そうだから、申し込んでみようかな。

Designed by: studentzFM | Theme made for free by: Casino , punkzFM and mygroovez