最新ワード事典 - ネット上などにあふれる、聞いたことの無い、初耳キーワードを解説していきます。

Archive for 11 月, 2008

白レバーとは


白レバーとは、文字通り白いレバーなのですが、これは鶏肉のレバー(肝臓)が、偶然にフォアグラ化したもの。

ガチョウまたは鴨に、必要以上に餌を与えることで、つくりあげた脂肪肝がフォアグラです。
世界の三大珍味としてもおなじみですが、動物虐待という観点から、問題視している人たちもいるそうです。
食べちゃうのに虐待もない気もしますが…。

白レバーは、夏場などに餌を食べまくった鶏の肝臓がなることがあるそうで、夏以外では、数十羽~百羽に一羽の割合でとれるかどうかという貴重なレバーとのことです。

味としては、レバーの生臭さがなく、フォアグラと同じくまろやかな味だそうです。

フォアグラも白レバーも、ようするに脂肪肝とうい病気なので、肝臓に脂肪が蓄積した状態なんです。
そう、脂肪です。(;´Д`A “`
高カロリー、高コレステロール、高脂肪。もちろん身体にいい食べ物だとは言えません。
健康のことを考えると、食べすぎは禁物です。

刺身や焼き鳥、から揚げなどで食べられています。

東京都内でおすすめなのは、新宿の早稲田の焼き鳥はまちんです。

1,890円の焼き鳥コースに、白レバーが入ってますから!

ああ、お腹が減ってきました。(´・д・`)

ちなみに、白レバーと言っても、真っ白というわけではありません。普通のレバーよりは色白ですが…。

臭みがないため、いろんな肉料理に使えるのも特徴ですね。

こんなかんじ。

豚肉とかにも白レバーはあります…。

ジョガーとは

 ジョガーの意味、それはジョギングをするひとのことです。
joggerですね。私は学生時代に陸上部だったのですが、アップ(ウォーミングアップ)や、ダウン(クールダウン)の時、軽くジョギングするんですが、そういえばジョグって言ってました。^^

「これからもずっと陸上は好きなので、50歳、60歳になっても”ジョガー高橋”として走り続けていきたい」とは、マラソンを引退したQちゃんこと、高橋尚子元選手。
彼女のこの発言で、ジョガーという言葉が注目されました。

この前、久しぶりに会った友人も、ジョガーになっていました。仕事が終わって、深夜に帰宅してから、近所の土手をジョギングしているそうです。

ジョギングとマラソンを同じにとらえている人もいるかと思いますが、マラソンは、正式には42.195キロを走る競技のことを言うので、趣味で軽く走ったりというのは、ジョギングになりますね。

なぜマラソンが42.195キロなのかは、ウィキペディアなどで調べてみても面白いと思います。^^

マラソン男子の現在の世界記録は、エチオピアのハイレ・ゲブレセラシェが2008年9月28日に出した2時間03分59秒。
高速コースと言われるベルリンでの記録です。かつて高橋尚子が世界最高記録を出したのもベルリンでしたね。

彼女がジョガーとして走るというのは、多くの女性をはじめ、ジョギングを始める人が増えるきっかけになるかもしれませんね。
ゴルフなんかよりも気軽に始められ、健康にもいいとなれば、運動不足解消にはもってこい。
さらにはジムに通う必要すら無く、必要なのはジョギングシューズくらいでしょうか…。

ただし、「しんどい」という一番の問題が控えているわけですが…。(;´Д`A “`

ドギーバッグ(Doggie Bag)とは

 ドギーバッグとは、レストランなどで、残った料理を持ち帰ることを言うそうです。
Doggieは、doggy。つまり「犬の」ということなので、犬のために持って帰るというのがもともとの語源。
ドギーバックじゃなくて、バッグです。^^

海外では当たり前のことで、テレビのインタビューでも、「残すなんてもったいない。」「持ってかえって食べるよ。」と言っていました。
アメリカの一人前って、ものすごく多いんですよね…。マクドナルドのコーラのLなんて言ったら、1リットルくらいあるんじゃないかなあ。
みんな食べきれるのかと思っていたら、やっぱり持って帰るんですね。^^

日本でも、オバタリアン(死語?)と言われてしまいますが、プラスチック容器を持って行って、持ち帰る人も居ますね。
ただ、生ものを扱うことも多い日本のレストランでは、食中毒の心配もあって、お店側が持ち帰りを禁止しているところも多いようです。

確かに日本では、持ち帰りをOKの店で、持ってかえってお腹を壊したら、そのお店の責任が問われてしまいそうですね。
アメリカでは、自己責任という意識が強いので、とくに問題にはなっていないそうです。

本当は、食べたらお腹を壊しそうかどうかなんて、賞味期限を見なくてもわかるんですよね。

賞味期限のせいで、まだまだ食べられるのに捨てられている食物がたくさんあると思います。

私の父は、ヨーグルトに消費期限は無いと言ってました。

ドギーバッグが日本でも徐々に浸透してきているようで、お持ち帰りの専用容器を用意しているレストランも出てきていえるようです。
マイ箸持参で割引してくれるお店などもあるので、容器持参で割引などのサービスを行えば、リピーター、常連客の確保にもなりそうですね。

こういう解りやすいキーワードがテレビなどで浸透すれば、私たちもはずかしがらずに、「ドギーバッグお願いします。」と言えそうですね。^^

↑折りたたんで持ち歩けて、洗って何度も使えます。
ちなみに、ドギーバッグという松尾雄一、松尾光次によるポップ・ロック・ユニットもあるそうです。韓国人のコジェグンとのユニット「Y2K」としても有名だそうです…。

ヒートテックとは

ユニクロ発・ヒートテックに、世界が驚きはじめています。のCMのコピーで、ヒートテックという言葉を知った方もいると思います。
数年前からユニクロが売り出した、暖かさに着目した洋服のシリーズのことですね。

ユニクロオンラインストア

汗などの水蒸気を熱に変換、発熱する繊維であったり、中空紡績糸という、空洞の糸を使って、保温効果を高めたりしています。
ドライテックという、速乾性の仕組みも組み合わせているものもありますね。
特にユニクロのヒートテックインナーは、安さもあって、評価が高く、冬にはタイツやスパッツをズボンの下に履いているサラリーマンも多いようです。
もちろん私も履いています。冬には手放せません。^^
ブラトップや、スパッツ、ハラマキなど、女性にうれしいものを安く提供してくれるユニクロは、やはり庶民の味方ですね。

以前は、アウトドアブランドでは、モンベルのジオラインシリーズ。スポーツメーカーでは、ミズノなどが、比較的安く暖かいインナーを出していますが、やはり手軽さで言うと、ユニクロでしょう。
ジオラインはほんとうに薄くて軽いので、私はお気に入りです。
特に手袋はユニクロではまだ無いようなので。

インナーだけではないので、アウトドア用途などにも人気がありますね。山登りでは、荷物の軽さが重要なので、ユニクロのヒートテックのセーターが軽いので、必ず荷物に入れていきます。

木枯らし一番も吹いたことですし、これからどんどんと寒くなると思います。
暖かい上着を買う前に、ヒートテックのインナーを試して見るのをおすすめします。

暖房の効いた部屋だと、暑くて汗が出ますよ。(;´Д`A “`

配管工のジョーとは

アメリカの大統領選で、一躍注目の人になった、配管工のジョー。いったい誰なのでしょう。
討論会でマケイン候補がとりあげたのが最初ですが、今はオバマ候補も配管工のジョーを白人男性の中間層、働く代表として例にたびたび出して、注目されています。
ジョーは実在の人物で、激戦と言われるオハイオ州のジョー・ワーゼルバッカー氏。
最近ではマケイン氏のイベントにも呼ばれ、タレント的な活動すらしているようです。

そもそもは、増税を計画しているオバマ候補にたいして、遊説のときにジョーが質問したのがきっかけです。
配管業の会社の買収を考えているとのこと。納める税金について質問したのです。

マケイン候補は、配管工のジョーをオバマ候補の増税策によって、起業をつぶされる被害者として印象付けたかったとみられます。

オバマ候補も、「配管工ジョーのような人に減税してあげるには…」と、負けじと取り上げています。

アメリカ経済がよろしくないのは円高を見ても一目瞭然。
テレビのドキュメンタリーで、大きな会社のコンピュータープログラマーが、今はマクドナルドで働いているというのを見たことがあります。

人件費の安いインドなどに発注した方が安く済むからですね。
私の友人にもプログラマーが何人か居るのですが、自分で起業するか、ちゃんとこれからのことを考えていかないと難しいだろうなと思います。
だって私が大きな会社の社長だったら、インドに発注するもの…。

Designed by: studentzFM | Theme made for free by: Casino , punkzFM and mygroovez